TOP

闘牛の秘密 【スペイン】

闘牛はスペインの伝統芸能として世界的に有名ですが…多くの人が知らない実態があります!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


闘牛と言えば赤い布をヒラヒラ持ち、牛を興奮させるものと多くの人が思われていますが、それは芸の序盤にしかすぎません。
闘牛は文字通り牛と戦う芸なので、最終目的は牛を殺すということになります。
牛を興奮させた後、数名がかりで槍や針を使って牛を弱め、最後はマタドール一人が剣を使って止めを刺す、という何とも衝撃的な内容だったのです…
尚、一頭につき20分くらい時間を要し、一晩のショーでは6頭と戦います。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


僕もマドリードで見にいき、動揺を隠せませんでした。 牛の血の量にやられ、見るのをやめる友人もいました…
ただし、スペインでは何百年も続く芸能として重宝され、闘牛場は牛使いのマタドールに対する歓声やヤジでいっぱいです。
その一方、非人道的として国際的非難の声もあります。

日本も非難の対象となっている伝統があるように複雑ではありますが、文化の限度について考える機会にもなりますので、ご自身で目撃することをオススメします。
見れる場所はスペインの中でもマドリードとセビージャだけ!毎週日曜の夕方からやっています。オンラインでチケットを予約するか、闘牛場のチケット窓口にて当日購入することも出来ます。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

#tabippo

【海外旅行】燃油が下がる今がチャンス!春旅満開! [PR]

.

最終更新日:2015-01-23 21:27

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)